Gone with wind › ドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」女王だって、愛されたい

2017年11月02日

ドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」女王だって、愛されたい

"大英帝国の母"と呼ばれた女王の波乱の人生を綴る超大型歴史ドラマ『女王ヴィクトリア 愛に生きる DVD 』が、NHK総合にて7月下旬より日本初放送となる。

『シャーロック・ホームズの冒険』『名探偵ポワロ』『セルフリッジ 英国百貨店』などの人気ドラマを手掛けてきた英ITVが贈る本作の主人公は、大英帝国が栄華を極めた時代、63年にわたって君臨したヴィクトリア女王。あの名探偵シャーロック・ホームズもヴィクトリア女王に敬意を表して自室の壁に彼女の頭文字「V」を銃弾で刻んだという描写が原作小説の中に出てくるが、『女王ヴィクトリア 愛に生きる』はそんな国民に広く愛された女王の人生を壮大なスケールで描く。また、ヴィクトリアの人生を語るとともに、王室を舞台に繰り広げられる愛憎劇、側近や閣僚との確執や侍従のスキャンダル、ヨーロッパ王室間の政略結婚などにもスポットを当てている。


女王ヴィクトリア 愛に生きる あらすじ

1837年、大英帝国が栄華を極めた時代。即位したヴィクトリアは、わずか18歳だった。ザ・クラウン DVD
父を早くに亡くし、ドイツ人の母の影響で閉鎖的な環境で育ったヴィクトリアは、突然の即位に戸惑いながらも、女王らしく振る舞おうとする。
だが、周囲にはなかなか認められず、孤独な思いを深めていく。
やがてヴィクトリアは、運命の男性、アルバートと出会い、恋に落ちる。2人は周囲の大反対を押し切って結婚。しだいに国民の信頼を得る。



この記事へのトラックバックURL

http://apesgone.nunogatari.com/t2232
上の画像に書かれている文字を入力して下さい